« 泡の絵の具で梅雨のワンシーンを描く | トップページ

2018年6月14日 (木)

手作り封筒

個別のクラスのお子さんはゆったりと丁寧に作品を作ります。
今日は「封筒」の仕上げでした。

濡れても絵の具が手に付かないようにアクリル絵の具を使いました。

まずはダイナミックに和紙に色付けする所から始まり、型を使って封筒の展開を写して、切り取ります。ここは慎重に集中する作業です。

制作の過程で開放と集中のリズムを繰り返し行うことは子どもの中のリズムを整えるのに大変役立ちます。

封筒には季節の花を配して、誰かに送る気持ちを盛り上げます。



組み立てて糊付けしたら完成です。





さて、世界にひとつの封筒はだれのもとに運ばれるのかしら。

|
|

« 泡の絵の具で梅雨のワンシーンを描く | トップページ

芸術・こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119759/73681347

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り封筒:

« 泡の絵の具で梅雨のワンシーンを描く | トップページ