« 幾何学模様の布バッグでイメージトレーニング | トップページ | 桜の木を描こう。 »

2018年3月22日 (木)

風船スタンプで鳥を描こう

春だというのになんだかスッキリしませんね。こんな時はどんな事をやろうかな…と、カリキュラムを変更して風船スタンプで楽しむ事にしました。

普通のゴム風船をりんごくらいの大きさに膨らまして、絵の具でスタンプします。



これでカラフルなイースターの卵を描いたりしても楽しいのですが、今日は小鳥にしました。

まず、茶色の絵の具で小鳥がとまる枝横に長く描きます。
その上少し空けて風船でスタンプして行きましょう。赤、黄、青、色々重ねて鳥の羽をカラフルにね。

ざっと乾かしたらくちばしと目と足を描き込みます。



カラフルな風船の跡を小鳥に見立てて、くちばしや目の位置を描くのは子どもたちのイメージする力を育てます。

スタンプするという感覚的な作業と慎重にくちばし、目や脚を描く作業は開放と緊張のリズムを作り出し、子どもの成長にとても良い作用があります。







余裕のあるお子さんは背景に青空を塗ってみましょう!

|

« 幾何学模様の布バッグでイメージトレーニング | トップページ | 桜の木を描こう。 »

芸術・こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風船スタンプで鳥を描こう:

« 幾何学模様の布バッグでイメージトレーニング | トップページ | 桜の木を描こう。 »