« 木のお家完成です。 | トップページ | Valentine's Dayなのでスイーツを描いて見ましょうか。 »

2018年2月 9日 (金)

紙版画

昨日の療育アートクラスは、紙版画をやりました。

版画は版画らしく、版の持ち味が感じられるようにかすれやエッジの出す立体感や色と色の重なりの出すなんとも言えない温かみがある作品を「好い」と思ってもらいたいのですが、特に療育アートクラスの子どもたちはきちんと、きっちり、しっかり塗られている事を正解と考え過ぎる場合があります。
ですから、この自然にできた部分あるから版画は面白いんだよという事を繰り返し示すようにしました。

版には貼るにも切るにも扱い易いボール紙を選びました。折り紙セットで紙が曲がらないように入っているようなあのボール紙です。

好きな形を並べて、台紙にのりで貼ったら、和紙をかぶせるようにして裏から貼ります。赤青黄の3版使うので動かないようにセロテープで止めておきましょう。

版が出来たら、
①赤とオレンジ、紫にしたい部分に赤を
②青と緑、紫にしたい部分に青を
③黄色とオレンジ、緑にしたい部分に黄色を

①を塗って紙に写し②を塗って写し③を塗って写します。




上手くいかなかったらもう一度版に色を塗ってもう一度写すことができますよ。


|

« 木のお家完成です。 | トップページ | Valentine's Dayなのでスイーツを描いて見ましょうか。 »

芸術・こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙版画:

« 木のお家完成です。 | トップページ | Valentine's Dayなのでスイーツを描いて見ましょうか。 »