« 水彩色鉛筆で自分色のパンジーを描こう! | トップページ | 和紙と粘土で小さなひな人形を作りました。 »

2018年2月21日 (水)

どうぞのいすを作ろう。

何かをデザインするとき、
それを誰が使うのか、
どこで使うのか、
いつ使うのか…
を頭に入れて置くとアイデアを出すときに役にたちます。

小さい方でもそのような練習が楽しくできるようにお話の助けを借りましょう。

テーマは「どうぞのいす」です。
香山美子作 絵本『どうぞのいす』はとても可愛らしくて優しいおはなしです。

うさぎさんは椅子を作って「どうぞのいす」と立て札を立てて大きな木の下に置きます。どうぞのいすには次々と動物がやってきてからだを休めていきます。

このお話を聞いてから、
さて、自分だったらどこに置こうか、誰に休んでもらおうか…と、いろいろ想像を膨らませながら椅子に色を塗っていきます。




ステキな椅子になりましたね。森の陽だまりに置いたら妖精たちが喜ぶかも。

*アクリル絵の具の白で全体に下塗りをして、乾かしてから、マット水彩絵の具で着色してもらっています。

|

« 水彩色鉛筆で自分色のパンジーを描こう! | トップページ | 和紙と粘土で小さなひな人形を作りました。 »

芸術・こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうぞのいすを作ろう。:

« 水彩色鉛筆で自分色のパンジーを描こう! | トップページ | 和紙と粘土で小さなひな人形を作りました。 »