« Valentine's Dayなのでスイーツを描いて見ましょうか。 | トップページ | どうぞのいすを作ろう。 »

2018年2月16日 (金)

水彩色鉛筆で自分色のパンジーを描こう!

日中の日差しが心地よく感じるようになりましたがクラスの子どもたちは代わる代わるインフルエンザにかかったり、体調不良だったりと、元気いっぱいという訳にはいかないこの頃です。

何か温かいものをみんなの心にあげたいなと思うので、昨日の療育アートクラスのモチーフはパンジーにしました。
パンジーは寒い中でも明るく咲いてしっかりと顔を持ち上げているような、健気でステキな花ですから。


いろいろな色のバリエーションがあります。今回は水彩色鉛筆を使って鮮やかな色の組み合わせを楽しみました。

植物を描くときに大変なのが、葉の整理です。絵として必要な葉を生かして不必要な葉は描かない様にします。この見極めが難しい。特に療育クラスのお子さんは目に見えている物をそのまま写すさないというやり方を苦手とする方が多いので、今回は予めPhotoshopで整理した写真を用意しました。


これで安心して取り組めます。

どんな色にしようか…いろいろ考えてから
水彩色鉛筆で塗って、筆を使って水で溶かして色を伸ばします。


ステキなパンジーをそれぞれの胸に抱いて元気いっぱい寒さを乗り切ってね。

そういえば、今テレビで放送している海月姫というドラマで主人公の月海はクラゲの絵を水彩色鉛筆で描いてました。
あんな風に直感的に手軽にわーっと塗って筆で表情付けを出来るのが水彩色鉛筆の好いところです。
私が最近持ち歩いているのがこれ。

12色あり、丈夫な缶のケース。水を入れるカップがキャップの様にはめてあります。すごく使いにくい小さな筆も付いています。




|

« Valentine's Dayなのでスイーツを描いて見ましょうか。 | トップページ | どうぞのいすを作ろう。 »

芸術・こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水彩色鉛筆で自分色のパンジーを描こう!:

« Valentine's Dayなのでスイーツを描いて見ましょうか。 | トップページ | どうぞのいすを作ろう。 »