« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月26日 (金)

金曜日クラスの体験会でした。

今日は月一回金曜日クラスの体験会でした。
お陰様で大変盛況で…席の空きが無く、保護者の方には見学すること場所が限られてしまい、失礼いたしました。

今回は季節感ぴったりの雪景色をイラストボードに描いてもらいました。
今回、就学前のお子さんが多かったので本当でしたらもう少しのびのび描ける様に滲み絵的なモノにするとか、いろいろテーマを工夫するのですが、何しろカルチャーセンターから参加者の年齢が来るのが2日前だったので、変更もできず、少し難しかった部分はありました。それでも小さい方たちは上手に筆を使って素敵に仕上げてくれました。 初めての環境で来た時は涙を見せていた子もやり始めるとだんだん笑顔になります。だから気後れしたまんまなのはもったいないですよね、ぜひいろいろなことにチャレンジしてくださいね。
大きいお子さんたちは今回は小1、小2の方が来てくれました。みんなとっても上手く描きます。でも、みんないろいろです。色が好い子、アイデアが好い子、構図が好い子…、一通り描いたら思い思いにいろんなアイテムを加えて仕上げます。雪だるま、窓の灯り、木…
90分楽しんでくれて良かった^o^
今日は忙しくて…写真が撮れなかったのは残念でした。

このクラスは毎月第4金曜日の15時から17時半までで、時間はこの範囲であればある程度フレックス可能です。まだご入会の枠があると思いますのでご興味のある方はヨークカルチャーセンター小杉店へ直接お問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

療育アートクラス 優しい作品を作って心穏やかに。

昨日の療育アートクラスはリボンボードの仕上げを行いました。

見てください!みんな良いものを作りました。
このクラスは美術が好きで得意な子どももいますが、どちらかというと苦手な子もいます。でも、作品はどの子も同じくらい素敵です。これは美術の懐の深さ、どの子にも必ずある光る部分を見つけられるのです。
筆の上手な子、
色合わせが秀逸な子、
丁寧に美しものを仕上げる子、
個性的な一工夫が出来る子…
本当に様々でどの子も素晴らしいのです。
無口なお子さんがとってもおしゃべりな作品を作ったり…美術は感動の連続です。

さて、この作品は布に描いているので滲みを利用した優しい仕上がりが特徴です。

内面が優しい人は当然作品からそれが見えてきます。その逆に優しい作品を作ることで心を穏やかにする効果もあります。今回はそんな柔らかな作品を作ってみんなで癒されました。
リボンボードなので、ご家庭で飾っていつでもほっと優しい気持ちになれますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

既製の木の素材を使って描こう。

ホビーショップに行くとトールペイント用の木の素材がいろいろあります。






これを使ってアクリル絵の具で描くのもステキな体験ですが、このようにあらかじめ描く物の輪郭がカットされていると自由な発想で描くことに少し制限が加わってしまいます。

しかし、
自由度が制限されると細かい部分に意識ぐ集中するので、大きく見ると疎かになりがちな細部をきっちり描く練習ができます。

それから、もひとつ良い点は仕上がった作品がモノとして生きることもですね。


問題は値段。
平面のものでも1500円〜5000円位かけて材料を買わないと課題としては不足です。

付属の仕上がり見本は季節ものでも、素材の木自体は白木なので季節変更して使えることを念頭にセール品を狙うことをお勧めします。

さて、今回はそんな貴重な素材を入手できたので、個別クラスのお子さんに細かく細かく仕上げでもらいます。

鉛筆でデザインしたら、まずは下塗りから。
壁面はモルタルっぽいタッチで。
木の場合は地塗りはどうしても必要です。重ねて塗るたびに質感を出して完成させていきます。続きは来週です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

ビオラを描こう

おとといあたりから暖かくなるとの予報だったので、とても寒かった後はいっそう暖かく感じるかしらと今週はビオラを用意していました。
でもなかなかビオラ日和とはいきませんね。


でも、草花が凍りつく中(本当に毎朝凍ってる!)明るく可愛らしい花をゆらゆらさせてるビオラは見てるだけでも元気になります。見てるだけじゃなくて描いてもっと幸せになりましょう。


下絵を描いて


今日のクラスはアクリル絵の具を使います。
アクリル絵の具を濃く使う時は流れる心配がないので保護者の方にご寄付をいただいた牛乳パックがとても便利です。


いい絵です。

四角い容器にViolaと描いてもらうと絵が一気に洒落た雰囲気に。

ビオラはそれぞれ持ち帰ってもらっています。
描いたモチーフが身近にあることでお子さんの満足度がまた違ってきます。
十分満足して心がまた豊かになりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

療育アートクラスの雪景色

今日は療育施設のアートクラスの子どもたちに雪景色を描いてもらいました。



皆さん本当に筆が上達しています。

このクラスはバラバラにバランス良く配置することが苦手な方が多いので、制作の中でそのような作業を出来る限り取り入れるようにしています。
今回で言えば
雪を降らす時、規則的に並んで落ちて来るのではなくぱらぱら自然に、あちこちに降っている様子にする。
家を並べる時もきっちり並べられないように大きさや幅の違う型を使う。
ほんのちょっとしたことで絵が変わってきます。
寒い絵を描いてもどこか温かい、いい絵になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

個別出張クラス 雪景色

さて、雪景色というテーマでお子さん毎にアプローチを変えて、個別に対応しています。
今日のお子さんは家並みを何度か描いているので、少しレベルアップしつつ細かい作業を根気よく行うようにします。
この方は細かい部分の筆の扱いは上手なのですが、少しだけ塗っては筆を洗い、絵の具を作ってまた少し塗って…という細かな繰り返しをしても雑にならないように、沢山の色を使う時の練習も兼ねます。
絵の具は
前に塗った色と混ざったり
筆についた色と混ざったり、
水が汚れていたり、
を避けて
色が濁ってしまわないことに十分注意するだけでもすごく上手に見えますから。

まず、型を使って家並みのバランスを考えます。

家を2列にして型に沿って線を引きます。

ここに背景から色を塗り、家、地面、雪の順に塗ります。




カラフルな家並みが白い雪に覆われて素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

そっか、犬は服を着てるのよね。

昨年戌年に向けに犬の絵をやらなかったクラスもありました。
年賀状用にハガキを作れなくて残念ではありますが、4本足の動物の体をよく観察する練習をしておくと、色々な絵のために役に立ちますので、年を越しても犬の絵の練習です。


キャンパスボードにマット水彩で描いてもらいました。輪郭を先に描いて中へぼかし混んでいくことで丸みを出して、その後全体を毛の質感を出すように塗ります。乾かしたら目や鼻や口、そしてブチの模様だったり、首輪だったり、好きなアイテムを描いてから、背景を描くという手順でした。

今回ほー!と思ったのは服を着た犬が少なくなくいたこと。そうねそうね、犬は服を着ているものという感覚も最近は有りなのね…。
絵を描く上では楽しくなっていいよね💕


生徒さんの絵の写真を撮れなかったのですけど、こんな感じの絵を描いてくれました。
暖かそうでとっても可愛いかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

武蔵小杉 金曜日クラス

武蔵小杉のカルチャースクールの講座で新たに金曜日クラスができました。来週辺りから生徒さん募集が始まりますので、お近くでご興味がおありでしたらぜひ無料体験にご参加ください。

お問い合わせ、お申し込みは
ヨークカルチャーセンター小杉
まで直接ご連絡ください。

このスクールの講座の特徴は
美術が好きな方はもちろん得意な所を伸ばし、苦手なお子さんは学校の授業で気後れしてしまうことがないように美術の楽しさを知ることに力を入れたレッスンであること。
月一回なので、毎回色々な画材と技法を使い、いわばダイジェストで体験する中で自分に合う、好きなやり方を見つけるという良さもあります。
また、前半を小さいお子さん、後半を小3からと分けてはありますが、前半の方はご都合で遅れてしまった場合も終わりを伸ばすことができます。クラスはバラバラしますが、美術はもともと個人作業ですので、無理に急いで集中できないよりも良いのです。

1/26日の体験会は水彩絵の具とアクリル絵の具を使った雪景色の絵を描く予定です。

↑体験作品見本


また新しい出会いが楽しみです(^。^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

冬の絵に雪を降らせよう。

これから2月までの間は雪景色を描くことが多くなります。
雪のように体感に直結する素材は画面の雰囲気を作りやすく、またそうした体験は子どもの心に凄い栄養ですので季節限定で取り入れたいテーマです。
どんな雪景色にしようか…。クラスの様子やこれまでの達成度によるところがありますが、いずれにしても楽しみです。

9eefa7efa0e243e7bf16f7c93395b9e6

このように家並みを描いて雪を降らせる練習が基本となりそうです。

これは前に描いてもらった雪景色ですが、雪を動画にして、お家の方のスマホにお送りするサービスをしているのですが、たいへん好評です。素敵ですものね。
「AEF5C3AA-A080-4018-9970-F2B55348E847.MOV」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

お部屋に手作りの温かみを!薔薇の窓飾り。

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいいたします。



新年最初の作品は、薔薇の窓飾りです。
お子さんたちが描いてくれた絵を薔薇のデザインの窓に貼り付けて、綺麗に光が透ける窓飾りにしましょう。

絵は和紙などの光を透かす物に描きます。
薔薇のデザインの枠は


このように。厚紙に自由な曲線で薔薇のように描いて、カッターナイフで切り抜きます。

絵のどの部分を使うかを考えるのも楽しい。



場所が決まったら切り抜いて薔薇の枠に貼り付けます。





冬の冷たい窓にやさしい彩りを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »