« 美術への関心が広がります。和紙を使った折染め。 | トップページ | 和紙を使った塗りの練習 »

2017年12月19日 (火)

にじみ絵 空

定期的に子どもたちの課題の中に入れているにじみ絵。
上手く描いてやろうと力んでも思い通りにならないから、色の広がりに任せて、美しさを感じる…その事に集中できます。テクニックよりもっと大切なものを忘れないように。

さて、そんなにじみ絵もずっと同じことをするわけではありません。
生徒さんに合わせて課題も深まっていきます。

やっと筆が持てるような幼児さんは単色から始まります。それからだんだん色が増えて…やたら色数が増えると茶色く濁ってしまう。そのことを知る頃には具体的なもの、主に自然のものを描くようになっていきます。

今回は空。夕暮れの赤がやってきた頃、今日のお終いの輝きを絵にしてもらいました。





とても美しいですね。本当に素敵で、明日が待ち遠しくなるような良い絵になりました。

2人とも絵が今日そのものであるみたいに大切そうに持ち帰りました。

|

« 美術への関心が広がります。和紙を使った折染め。 | トップページ | 和紙を使った塗りの練習 »

芸術・こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にじみ絵 空:

« 美術への関心が広がります。和紙を使った折染め。 | トップページ | 和紙を使った塗りの練習 »