« 墨を使ってパンダを描こう!パンダ塗り絵付き。 | トップページ | 自然にあるものはみんな先生 »

2017年12月24日 (日)

形を正確に描くために

物を見る。そして描く。正確さを求めるほどたくさん練習することが必要です。
それなしに さあ、描こう!とやっても立体を平面上に描くのですから骨が折れます。比率がめちゃくちゃだったり線がごちゃごちゃだったり…


でもデッサンをきちんと習ってない方にもちょっとした秘策があります。

まずは形を作ります。だいたい粘土ですが、物によってはワイヤーや紙でも💕

それから描きます、
作ることで構造を把握しているので、描くのがずっと楽になります。

今回はペーパークラフトのリースを作ってみます。この場合元になる物体はないので、作ったリースを観てそれを絵にしました。


花びらの付き方や土台になる輪との関係を正確に描くことができました。
なんだかノスタルジックな雰囲気も漂います。ステキな絵ですね。

|

« 墨を使ってパンダを描こう!パンダ塗り絵付き。 | トップページ | 自然にあるものはみんな先生 »

芸術・こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 形を正確に描くために:

« 墨を使ってパンダを描こう!パンダ塗り絵付き。 | トップページ | 自然にあるものはみんな先生 »