« 窓の向こうは? | トップページ | 療育アートクラス どんどん上手になってます。 »

2017年11月 2日 (木)

花の絵でめぐる一年

子ども時代には季節を五感で感じる体験をたくさんしたい。というか、させたい。

絵を描くということはその体験を胸の奥に刻み込んで行く作業なのだと思います。

私は、美しい体験で胸がいっぱいの子どもはきっと美しい人生を歩いてくれると信じているのでこの仕事がとても好きなのです。

さて、例えば バラの花を見て、あぁバラの季節なんだ。いい香り。きれいだな…と、いろいろな感動があります。
季節感と美しさ、何よりその生命感!花は感じることもたくさんですし、大変勉強になるモチーフでもあるので、1年を通してよく描いてもらいます。





自宅アトリエの庭も花やハーブをたくさん植えています。

私も植物をよく描きます。

|

« 窓の向こうは? | トップページ | 療育アートクラス どんどん上手になってます。 »

芸術・こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花の絵でめぐる一年:

« 窓の向こうは? | トップページ | 療育アートクラス どんどん上手になってます。 »