« クリスマス用の制作に 本のご紹介 | トップページ | たちまち上手になる子どもたち »

2017年11月18日 (土)

手描きの犬のイラストで年賀状を作りました。

季節の巡りにそった体験は心に、身体に、順応性が高くなるのでモチーフやテーマを考える時必ず意識しています。
気分というものに身をまかせるほど良い体験になります。気分は季節や天気なんかに大きく左右されますから。

そんな中、一年の終わりと始まりを結ぶテーマに干支があります。
小さい子の多いクラスでは干支の始まりのおはなしをすることもありますし、大きい子のクラスでも、七福神のデザイン(宝船には干支の動物が乗っている)や干支の動物を写実したり墨絵にしたりします。

↑酉年の墨絵

来年は戌年。犬はとても身近で種類も豊富なので、年齢に合った練習テーマでこれから制作して頂く予定です。

さて、今回大人の方で年賀状用の犬の絵を描きました。毎回1時間ほどで三回で仕上がりました。




ご自身が描きたい絵をお持ちになって、それを見ながらやはりご希望の色鉛筆で描きました。ちゃんと絵を描くのは初めてということでしたが、立体感も、毛の質感もとてもよく描けています。色を考えるのも楽しく、出来上がりにも大満足のご様子でした。

毎年の年賀状も今年は送るのが嬉しい特別なものになりそうですね。







|

« クリスマス用の制作に 本のご紹介 | トップページ | たちまち上手になる子どもたち »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手描きの犬のイラストで年賀状を作りました。:

« クリスマス用の制作に 本のご紹介 | トップページ | たちまち上手になる子どもたち »