« ぬり絵図案 花 | トップページ | 花の絵でめぐる一年 »

2017年10月27日 (金)

窓の向こうは?

ドアや窓、その向こうに広がるのはどんな景色なのか…心理テストで耳にするようなこの質問はもっとも簡単でイメージを浮かべやすいお題なのではないでしょうか。

何も浮かんでこない…浮かんでもおぼろげで…なんて場合、想像を広げるにはふさわしいきっかけが必要かもしれません。
それには前提条件を作ってあげると良いでしょう。

効果的なのは物語を使うこと。
例えば「魔法の庭」
少年の魔法の角笛というドイツの詩集の中の一編です。

きみは庭をもっていたんだ
そしてそれは魔法の庭で
庭には一本の木があって
それは魔法の木だったんだ
その木にはいくつも枝があった
それがみんな魔法の枝で……

と、詩は続きますが、ものすごく想像力を掻き立てられます。
頭にくっきりと浮かぶ庭や木のイメージを描きたくなります。

窓に話を戻すと、まず、どこにあるどんな、誰の、窓なのか、少しだけ想像の手がかりを与えるといいと思います。

今回は「わたしの部屋の窓」窓の向こうに広がる景色を描いてもらいました。


更に筆の使い方のおさらい、絵のタッチの練習をしました。


↑アクリル絵の具のクラス

↑水彩絵の具のクラス

画材に合った、画材を活かすための筆の使い方でひと筆ひと筆丁寧に描いてもらいました。


|

« ぬり絵図案 花 | トップページ | 花の絵でめぐる一年 »

芸術・こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 窓の向こうは?:

« ぬり絵図案 花 | トップページ | 花の絵でめぐる一年 »