« アクリル画 クマの絵 | トップページ | 仕掛けのある絵本を作ろう »

2017年8月 5日 (土)

できた絵をiPhoneアプリでブックカバーにする。

できた絵を眺めているとこの絵で○○○を作ったらいいなぁと思うことがしばしばあります。

もちろん外注に出せばいろいろなグッズができます。最近はマスキングテープにしたり生地の模様にしたりと本当に多種多様。
因みにマスキングテープ!かわいいのができることは想像できますね。値段調べてみると一本の注文で1000円位。高い。100本で1本の値段が6〜700円位。100本!!どうするそれ!売るには高いし配るのも勿体無い。

やはり、グッズは個人レベルで楽しむのが一番。
さて、この前個別指導の男のお子さんが描いたくまの絵をブックカバーにしてみました。
超カンタン。
まず作品をiPhoneで撮り、やはりiPhoneのパターンを作るアプリで模様にする。


それをプリントして本に被せるだけ。


この絵は水色と茶色の色の組み合わせが明るくて暖かく模様にするととてもきれいです。
こんな本を電車で読んでいたらさりげなくかわいくて目立つんじゃないかしら。

こんど作者のお子さんにプレゼントします。

私が使ったiPhoneのパターンにするアプリ


パターンにするための原画は背景にいろいろない方がパターンがすっきりしてきれいです。
もし、背景にいろいろ描いてある絵を選ぶなら別の切り取りやレタッチができるアプリで
一度加工することをお勧めします。

|

« アクリル画 クマの絵 | トップページ | 仕掛けのある絵本を作ろう »

芸術・こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できた絵をiPhoneアプリでブックカバーにする。:

« アクリル画 クマの絵 | トップページ | 仕掛けのある絵本を作ろう »