« 真ん中の練習。木のある公園の風景。 | トップページ | 療育クラス 夏の思い出を絵にするポイント »

2017年8月24日 (木)

iPad で作品加工いかがですか。

iPadで絵を描いたり、それを加工して何かを作ったりはやってみると意外に簡単です。
SNSに投稿するにもマンネリを脱して一工夫した写真になります。
タブレット持ってるけどあまり活用されてない方にはすごくおすすめです。名刺や案内状など、必要で作るものも、PCを使わずに出来ちゃいます。

私は加工自体が趣味みたいなもので次々と試してみては保存しているだけなので、やり方覚えたいというみなさまぜひ体験してみませんか。


これはiPad Airで作画してすこし立体に見えるように加工してから自分で作った背景を合成してデータ上の額に入れたものです。


これは自分の日本画作品に文字をレイアウトしてFacebookで送った出産祝いのメッセージ。自分の作品が無い場合は撮った写真でも素敵です。


写真や絵をパターンに加工してプリントすれば色々なものに使えます。

捨てるには惜しい子どもが描いた落書きも色を付けてからパターンにして包装紙やブックカバーにして使ってたら子どもも誇らしげでした。

美術教室ヽ(^o^)色とかたちは、瑞穂町/自由が丘/大田区/川崎市で開講してます。出張講座のご相談もお受けしています。
子どもクラス/大人クラス/療育クラス

|

« 真ん中の練習。木のある公園の風景。 | トップページ | 療育クラス 夏の思い出を絵にするポイント »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad で作品加工いかがですか。:

« 真ん中の練習。木のある公園の風景。 | トップページ | 療育クラス 夏の思い出を絵にするポイント »