« はじめは人魚姫でした。 | トップページ | 生徒さん募集開始です。 »

2017年7月 8日 (土)

素敵な本!ご紹介です。

今日は素敵な本をご紹介します。



「ちいさな天使のものがたり」

私が子どもを通わせていたシュタイナー系の幼稚園では、まだ生まれる前の子どもが、空から世界を見おろして、この人たちの子どもになりたいと、親になる人を見つけて、
生まれてきてくれる…という物語をもっていました。

毎年誕生日には先生がそのメルヘンを子どもと親のために語ってくれます。華やかさは少しもないけれどその静かな記念日は心を光で満たしてくれました。

ご紹介する本は私がシュタイナーの水彩画を習った としくらえみ先生が絵を描かれています。

小さいお子さんを失くされた悲しみについて書かれている物語ですが、希望に溢れたお話と優しいパステル画に救われる方がたくさんいらっしゃると思います。

実は私もそんなひとりで、
私の妹も、私が10歳の時に生まれてたった一日で死んでしまいました。
あまりにも楽しみに待っていた私に父も母もその事を伝えられずにいましたが、病院で作ってくれるアルバムの赤ちゃんの足型のページに手を乗せて泣いている母を見て直ぐ気づきました。今もその時の母の背中を思い出すと悲しみが押し寄せてきます。妹は生きる子ども書いて生子と名付けられましたが願いは叶いませんでした。

こうして子どもと関わるお仕事をしていますが、子どもたちの姿をみているだけで嬉しいです。奇跡的に出会えたみんなに感謝。
「ちいさな天使のものがたり」を読んで改めて思いました。





|

« はじめは人魚姫でした。 | トップページ | 生徒さん募集開始です。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な本!ご紹介です。:

« はじめは人魚姫でした。 | トップページ | 生徒さん募集開始です。 »