« 土曜クラス 透明水彩の練習 | トップページ | 瑞穂の美術教室はじめます。 »

2017年6月12日 (月)

初歩のアクリル画 鴨

同じモチーフを使っても生徒さんの習熟度に合わせて画材を選ぶようにしています。

一輪の花も、ひとつのりんごも、人でも景色でも…同じ物を描いても画材の選び方で全く違う学びがあることが、美術の良いところです。
文学に似ているかな。
同じ物語でも読んでいる今の自分を反映するから全く違う感じ方になるんですよね。

さて、最近涼しげに泳ぐ鴨をテーマにしていますが、今回はアクリルの技法を練習し始めたお子さんに描いてもらいました。
まず、きちんと下絵で陰影や色のバランスを決めておきます。

下絵があることで本画に入ってから迷わす、質感にも集中できます。

下塗り完成。

羽の質感もしっかりと。
次回はもうひと塗り、ふた塗りして、さらに表情を付けてゆきます。

|

« 土曜クラス 透明水彩の練習 | トップページ | 瑞穂の美術教室はじめます。 »

芸術・こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初歩のアクリル画 鴨:

« 土曜クラス 透明水彩の練習 | トップページ | 瑞穂の美術教室はじめます。 »