« ぬり絵図案 カステラ・ケーキ | トップページ | 2016年の最後に。 »

2016年12月27日 (火)

えんぴつ柄のえんぴつ立てを作る。

今年一年の最後の回、最後最後と考えた末のえんぴつ立て・・・。季節感の調整は失敗。
こういう時もあります( ´Д`)y━・~~

100円ショップのえんぴつ立てに色を塗って、立体の塗り方と隣り合った面の色の組み合わせのお稽古です。

や、100均・・・。汚れを拭いてる段階で木ごと絵の具が剥がれ・・・塗り直すという惨事もありましたが。


まずえんぴつ型にカットしたマスキングテープを好きな面の好きな位置に貼ります。この段階はデザインする作業になるので、出来上がりをよくイメージして。
使えるのは色と、数本のえんぴつないし色鉛筆。これだけのエレメントでおしゃれな、素敵な、面白い・・・何かの意図を持ったデザインにするのはなかなかに難しく楽しい作業です。
実際みんなとても楽しく集中して制作しました。

↑マスキング
デザインしたようにマスキングテープを貼って、好きな色の絵の具で色を塗ります。今回は塗りやすく定着も良くするためにマット水彩にアクリル絵の具の白を混ぜました。
絵の具が乾いたらマスキングテープを剥がします。

キレイにえんぴつの形に抜けたら出来上がり・・・に、してもいいですし、好きな色にえんぴつを塗っても。

|

« ぬり絵図案 カステラ・ケーキ | トップページ | 2016年の最後に。 »

芸術・こども」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えんぴつ柄のえんぴつ立てを作る。:

« ぬり絵図案 カステラ・ケーキ | トップページ | 2016年の最後に。 »